健康&環境

家族と住まいの健康における最大の敵、それは結露でした

結露は私たちの健康に影響を及ぼすだけでなく、住宅の断熱性を劣化させ、柱や土台を腐らせるなど深刻な問題を引き起こします。
断熱材は外気だけでなく、内部の水蒸気対策が非常に重要なのです。

結露とカビ・ダニの関係

結露は、住宅を腐らせる元凶となるばかりでなく、カビやダニが発生する原因となって、家族の健康を脅かします。
結露によってカビが発生し、 カビをエサにしてダニが繁殖します。
中でも人に危害を与えるのはイエダニですが、これらのダニやダニの死骸、分、カビの胞子などがハウスダストとして部屋中を飛びまわり、喘息やアトピー性皮膚炎等の原因物質となるアレルゲンとなります。
喘息やアトピー性皮膚炎から家族を守る為にも、結露の発生しない住環境を作ることが大切なのです。

シックハウスの原因は?!

新築やリフォーム後の住宅で目や喉の痛み、頭痛、吐き気等を生じるシックハウス症候群。
原因は揮発性有機化合物や、二酸化炭素などの化学的因子(VOC)の他に、カビやダニなどの生物的因子が汚染源となることも少なくありません。
つまり壁体内結露が原因となる多いのです。

内部結露の防止

住宅の断熱性能が強化される一方で、実際の建築現場において断熱材の施工方法の間違いにより内部結露を発生させ、逆に住宅の寿命を縮めてしまう場合があります。
内部結露を防止するためには、まず壁の中に湿気が入りにくく、湿気が進入してしまった場合も出やすくなることが基本です。
又完全な気密施工を行う事も重要で、施工の善し悪しが建物全体の気密・防湿性能を左右することから、特に電気工事や設備工事の配線や配管廻りなどの気密施工が厳密に行われてるかのチェックなど、施工管理からの内部結露防止対策も必要になります。

無結露50年保証

「FPの家」で使われるウレタン断熱パネルは、硬質ウレタンフォームとその網の目に包まれた独立気泡の集合体。水に強く湿気にも強い為、内部結露(壁体内結露)の心配はありません。
経年変化も性能劣化も少ない高耐久の証として、素材内部について50年も無結露を保証しています。

無結露50年保証は「FPの家」ならではのもの。

住宅保証機構の短期保証では、断熱・防露工事の保証期間は僅か2年、日本住宅保証検査機構の新築住宅かし(瑕疵)保険でも保証期間は10年です。

数値が示す高性能住宅 3つの測定

測定期間調査

  • 1. 気密測定
    (総相当隙間面積)
  • 2. 風量測定
    (換気機能)
  • 3. 室内環境測定
    (室内空気中化学物質濃度)
※完成引き渡し前に測定します