FPパネルは、寒い時に本領発揮!!!

こんにちは😊

FPの家  エコハウジングの🐷です。

今日は、謎の物体のお話から・・・

この物体が、会社に届いたのは2週間前。

なんじゃこりゃ😱‼・・・ですよね?

 

これは、45リットルのビニール袋いっぱいに膨らんだ

発泡ウレタンのかたまり。

佐賀の神埼市にあるFP九州工場現場見学会(この時は、研修会でしたが・・・)の時に

もらったものなんですが・・・

これがFPパネルの原型ではないですよ❗

あくまでも、ウレタンが発泡して硬くなる過程の再現?であり

FPパネルは、フレーム&パネルで完成しているものだから

この過程の前後にも大事な工程が行われいます。

簡単に説明すれば・・・

フレームとなる、四角型枠を組立➡その枠をパネルにするために、枠の中にウレタンを流込➡

30トンのプレス圧力をかけて発泡させて、出来上がるパネルこそ“FPパネル”

なのに・・・、FPパネルをアピールしてほしいと言われても

このビニール袋のかたまりで、何をどうお客様に説明してよいのか

ヒラ社員の私には・・・🐷❓

これからの寒い時期、FP(パネル)の家の本領発揮‼

まずは、展示場で体感していただくのが、1番👌

寒くなってきたら、エコハウジングの展示場に来てください。

他にもある、FPパネルの凄さ教えますよ✌

こんなの⬇

 

なんでしょね🤩

展示場来てからのお楽しみ🎵

あらためて

今回の研修で私が勉強したことは、いくつもありましたが

その中でも、🐷ちゃんの私がうれしかった事。

 

四角のFPパネル(10㎝✖10㎝)が

なんと⤴280Kgの重さにも耐えられるとか・・・

発泡圧縮しているだけのウレタンだから、潰れそうな気がするけど

潰れない。

🚩これも分かり易く言うと、現役時代のお相撲さんが載っても大丈夫なんだって‼

おデブの私🐷が載っても、全然平気ってことでしょ☺

すごいよ‼FPパネル‼

 

 

 

 


Comments are closed